Month: March 2010

「東京国際アニメフェア 2010」に行って来ました(その2)

続きでアリマス。まずはこいつを見てくれ。これを、どう思う? すごく…手ブレです… いやそうじゃなくて。これはゴーグル無しに裸眼のままで立体視が可能な3Dモニターなのです。柳田理○雄よりすごい科学で上映されてます。アバター星人にもこれで勝つる! うん、ここで見てもなにがなんだかわからないと思うんだけどな。御用とお急ぎでない方は是非一般日に会場でご覧下さい

「東京国際アニメフェア 2010」に行って来ました。(その1)

略称は「TAF」だそうです。アニメファンはタフじゃないと生きて行けませんね?な「世界最大のアニメ総合見本市」で公式サイトはこちらになります。 製作プロダクション、放送局、はたまた各種グッズにクリエイタースクールにと、アニメーション製作に携わるいくつもの集団、何人もの人々が集まる一大イベントですね。なるほどこの分野は疑いようも無く日本が世界をリードしていて、世界最大というのも肯けます

グレナディアモデル 1/16 近衛工兵一等卒

グレナディアモデル1/16スケールレジンキャストキットのレビューです。 最近「坂の上の雲」のおかげで出版界など様々なところでちょっとしたブームになっている日露戦争から、旅順要塞攻略戦などに活躍した工兵の立体化。この時代だと「ミリタリー」より「ヒストリカル」って修辞が似合います

ガンプラ30周年プロジェクト

http://www.bandai.co.jp/releases/J2010031901.html 色々イベント目白押し、ですが私見的にはリアルグレード2625円にいろいろ感慨深いものを感じますね。でふれしらずか(わら「ランナーからパーツを取り外すだけで完成する組み立て済みのインナーフレーム」にはケロン人を作った技術が活かされているのだろうなあ… あー去年出たHGは、あれは…

宮沢模型さんの商談会に行ってきました(その3)

私見的な確証バイアス掛かり捲くり(wのメカっぽいもの関係です。 タミヤさんのミニ四駆「アバンテMK.IIIアズール」宮沢模型流通限定版の「エヴァンゲリオン初号機Special 覚醒Ver.」です。暴走でないところがミソな新劇場版イメージカラーです。ところで今さらながらの疑問なんですけど、なんで新劇版のタイトルは「ヱヴァンゲリヲン」表記なのに登場メカ(メカじゃないけど)は皆「エヴァンゲリオン」なんだろう?? …

宮沢模型さんの商談会に行ってきました(その2)

「古きを温ねて新しきを知る」ということわざがあります。「過去の事柄や思想などを勉強し、それを基に新しい道理や知識を見いだすという意味」で四文字熟語で言えば温故知新。 いま、最新のキャラクターばかりではなく、ちょっと前の作品からでも、蓄積されたコンテンツを基に新しい道理や知識を見出す事が出来るそれは―