Month: June 2010

「ドイツ sFH18 重榴弾砲 with リンバー」

ドラゴンモデルズ製、ドイツ軍主力野戦重榴弾砲のキットレビューです。 この野砲を車載できるようにした自走砲が有名なフンメルなのですが、模型業界では大抵逆のパターンで開発がなされるものであり、このキットも基本的にはフンメルから搭載砲を独り立ちさせての製品化です

あるある^^

初めて模型を作り出してからもう随分と経ちますが、長年やってると色んなことに傾向というものが生まれてきます。それは例えばミリタリーなりエアモデルなりといったジャンルであったり、グロスなのかフラットなのかといった表面処理であったりとかそれこそ色々なのですが、こと自分に於いては明確にこれが傾向だなってことがひとつある

「ネオモデルス T-34/85 砲塔トーチカ」

ネオグレード改めネオモデルス、といえば痒いところに手が届いたりいろんな意味でツボにはまったりするアクセサリーや改造パーツを多く出してて単品派も情景派も満足できるメーカーでありますが、実はレジンのフルキットもひとつ出しています。それがこのT-34/85砲塔トーチカです! 「レジンのフルキットは作ってみたいけれど、足まわりとかキャタピラとか大変そうだなあ」というような人には超オススメ!

「金子辰也ノ模型ノススメ」

HobbyLink.Tvからのお知らせです。金子辰也さんのブログがHobbyLink.Tvでスタートしました。 http://www.hobbylink.tv/ja/model-talk-introduction-and-works ホビーリンクジャパンの姉妹サイト、HobbyLink.Tvで土居さんに続き、金子辰也さんにも助っ人として加わっていただきました。今回は過去の作例紹介ですがすでにご存じ、または覚えていないけどどこかで見たことがあるものばかりでしょう。こうしてギャラリー風に一堂にあつめてみると壮観です。先日ご案内しました”ドブログ”とあわせて”金子辰也ノ模型ノススメ”もよろしくお願いします。 http://www.hobbylink.tv/ja

「アンパーサンドパブリッシング チャーチル戦車ビジュアルヒストリー」

ごきげんよう、軍事の英国面へようこそ。まあまあ皆様お座りになってお茶でもどうぞ。 昨今のミリタリーモデル業界ではイギリス軍アイテムが近年とみにその数を増していることは、大英帝国の領土に日の没することを見ないほどに明らかです。もとより戦車発祥の地であるイギリス軍の車輌に英連邦諸国ならびにその他全部の世界から注目が集まるのはそもそも当然の成り行きだと考えるのが自然ではありますが、本書は綺羅星のように数ある英国AFVの中でも重装甲と大火力で知られるとりわけ魅力的なチャーチル歩兵戦車を各型式ごとにA4横判の大きなサイズで捉えたクリアーな写真集

「ファインモールド 帝国陸軍 九四式 六輪自動貨車箱型(ハードトップ)」

ファインモールド新製品、日本陸軍主力輸送トラックのキットを発売前にサンプルレビュー…というかもう発売日ですね(汗) いや戴いたのはもう少し前だったんですけど、どーゆーふーにやろうかなァとか何かよい資料ないかなァなどと考えてるうちに…

「ホビージャパン SF3Dオリジナル 復刻版」

長年の間ネットオークションなどで高値を呼んでいた幻の一冊、とうとう復刊。 いやー、ここに来るまで長かったですねいろいろありましたね。いろいろあったことは、いろいろありすぎるので、ここはいろいろなしにして、素直に復刊を喜びましょう。なにを隠そうワタクシSF3D読み始めたのって結構な連載末期でしたから、これまでこの本未読だったんで悦びもひとしおだったりします