Month: June 2013

大日本絵画「スケール アヴィエーション Vol. 092」

スケビ92号の特集は「フィンランド空軍 Part3」。今回は戦後の機体を中心にフィンランド空軍の歴史全般を扱う内容です。 フィンランドという北欧の小さな国家が20世紀の時代にソ連やドイツといった大国の狭間で辛酸を舐め苦闘を続けてきたことは「雪中の奇跡」をはじめとする一連のアートボックスの書籍や関連記事によって日本に紹介され、現在では幅広く知られてフィンランドに親近感を抱く日本人も多く在ります

タミヤ「1/35 陸上自衛隊 10式戦車」(完成見本)

今回は組み立て過程を解説した6月22日の記事の補足となります。 前回最後に貼った画像をもう一度。ホビーショーのブースでお話を伺った際に、本キットの一番のポイントは組み立て易さだとお聞きしました。現用戦車の複雑な構造を少ないパーツで且つ精密なディティールを両立させて、確かに組み立て易いキットでした

コトブキヤ「キューポッシュ:鹿目まどか」

コトブキヤによるディフォルメキャラクター・アクションフィギュアシリーズ「Cu-poche」第二弾、「魔法少女まどか☆マギカ」よりヒロイン鹿目まどかの魔法少女コスチューム版です。 同様なスタイルの製品は既にいくつかのメーカーからリリースされてはいますが、後発な分さまざまなアイデアが投入されているフォーマット。

ピットロード「1/144 米海軍 エア・クッション型揚陸艇 LCAC」

LCAC-1級揚陸艇、通称を「エルキャック」と呼ばれるホバークラフト式の上陸用舟艇のインジェクションキットです。 一般的な艦船模型のスケールとしては大柄の部類に入る1/144スケールの製品ですが、いわば内火艇に当たる存在なので手頃な大きさです。一応これで「フルハル」なんだろうか

ホビージャパン「ラストフライト 星の王子の伝説」

航空絵画(アビエーションアート)の第一人者として知られる大西信行画伯による、人と航空機をテーマにした9つのショートストーリーをまとめた作品集です。 大日本絵画刊行のスケールアヴィエーション誌で好評連載中の「山本画報」から選り抜いた作品+書き下ろし2本という体裁ですが単行本はホビージャパンからの出版というちょっと不思議な流れでして、そこには様々に「ひと」が介在したことが伺えます。