Month: April 2014

MAX Factory「1/72 コンバットアーマー ダグラム」

COMBAT ARMORS MAX第一弾にしてMAXファクトリー初のインジェクションキット、「太陽の牙ダグラム」よりデロイア解放軍コンバットアーマーダグラムです。いやまったく、このご時勢にダグラムの新作キットが組めるとは、長生きもするものですな。 イベント限定などのレジンキットではいくつか立体化もあったと思いますが、一般流通品としては海洋堂の初期リボルテック以来かと思います。ほぼ同時期かつ同一メーカーからプラモデルが発売されていたものとしてボトムズと対比的に語られることも多い作品ですが、長年様々なアレンジやそれを通じての公約数が形成されてきたAT各機に比べると、コンバットアーマーに広がる余地は大きなものかな。

ウェーブ「1/35 ラビドリードッグ スタンダード版」

遂に、とうとう、ようやくやっとで1/35スケールの新しいボトムズプラモデルのリリースが始まりました。発売元は長らくこの作品を支え続けていたウェーブ、シリーズ第一弾はTV版に於ける最終ATラビドリードッグです。6月には降着ギミックなどを盛り込んだPS(プロスペック)版も控えておりますが、今回は一足先に発売されたスタンダード版を紹介。

AKインタラクティブ「エイブラムズ スクワッド #4」

“THE MODERN MODELLING MAGAZINE”とサブタイトルされるように現用アイテムに特化したAFV模型雑誌エイブラムズ・スクワッドの第4号です。“MODERN”や「現用」といった単語の意味・用法は様々ですが、現代の世界で使用されている車両を中心に、第二次世界大戦以後の時代を幅広く捉えたものと考えればよいでしょう。今号の表紙には退役久しいガマゴートが載っていますし

ファインモールド「1/35 陸上自衛隊 高機動車 (機関銃装備) 隊員2体付」

陸上自衛隊の中核となる普通科部隊の主力車両、長年旧軍アイテムを多く輩出してきたファインモールドからのリリースです。同社の自衛隊アイテムも数を増し、本製品もキャンバストップバージョンとの同時リリース。機関銃装備版キットのほうが若干お値段お高いですが、その分こちらにはフィギュアがセットされています

ホビージャパン「大日本帝国海軍艦艇図鑑 1941-1945 」

ホビージャパンからこういうタイプの書籍が出るのもちょっと珍しい気がします、タイトル通り太平洋戦争当時の旧日本海軍艦艇を網羅したカタログ的なもの。 大型艦は見開き2ページ、小型艦は1ページを使ってそれぞれの艦のイラスト、要目や戦歴について解説される体裁です。この分野では古くからあるスタイルで、他の版元が嘗て出していた同種の書籍をお持ちの方もいらっしゃることとは思います。