前置き。

だんだんと年の瀬も近づいてきましたが皆様如何お過ごしでしょうか。さて12月と言えば艦船模型の季節であります。例年この時期は12月8日の真珠湾攻撃の月として模型ファン・軍事趣味者以外の一般層にもアピールするところ大であり、ましてや本年は1941年より数えてきっちり70周年のアワードでもあります。

f:id:HueyAndDewey:20111205134845j:image

真珠湾とは ま っ た く 関係ありませんが、こんな時だからこそ発売されたばかりのタミヤの新1/350大和に取り組んで水上部隊の栄光と伝統を再認識するのも悪くない。

あるいはNHK「坂の上の雲」第三部放送開始に合わせて「三笠」を組んでみるのもよいでしょう。横須賀に鎮座している記念艦を訪れて聖地巡礼を気取るもまたよし。

日本海軍水上部隊の栄光と伝統、歴史の重さを想う時、12月の寒さはむしろ相応しいものと言えるかも知れません。部屋にじっくり腰を据えて大型模型に向かい合うこの時期に――

どうせなら俺はこの「若竹」を選ぶぜ!!

       ↓

Add a Comment