アルパイン・ミニチュア「1/35 ドイツ DAK 降下猟兵師団」

f:id:HueyAndDewey:20130911203122j:image:w500

近年の1/35ミリタリーフィギュアはインジェクションキットの進捗が著しいものですが、そんな風潮の中にあってもワンランク上の良質なレジンフィギュアを供給し続けるアルパインのキットです。


f:id:HueyAndDewey:20130911203123j:image

今回のレビューにはメーカーサンプル品を用いましたが製品状態ではもうすこし洒落たパッケージングになってます。(といってもヘッダ一枚程度のものですけれど)


f:id:HueyAndDewey:20130911203125j:image

一部パーツがランナーから自発的に分離していたり片腕だけ肘から先が別パーツ化されてるように見えるのは、降下猟兵が常に激戦区に投入される精鋭だからであります!名誉の負傷です!!

……うん、ちょっと反省している。

f:id:HueyAndDewey:20130911203126j:image

Kar98小銃が付属します。

f:id:HueyAndDewey:20130911203127j:image

ヘッドは2種類、略帽と空挺ヘルメット+ゴーグルのものとでコンパチです。両者で若干視線方向が異なるので、単品なり情景なりでの演出に合わせて選択してください。

f:id:HueyAndDewey:20130911203128j:image

胴体部分は上下半身とも一体成型。装備品はあらかじめモールドされた装着位置にジャストフイットします。

f:id:HueyAndDewey:20130911203129j:image

略帽ヘッドを選択して組んでみました。大柄な弾薬帯が特徴的なドイツ降下猟兵。単品でもこの佇まいは実に存在感のあるもので、真の逸品には大喜利感など無用のものかも知れませんね。

ワタクシ自身は「どこかでボケないと死ぬ病気」に罹患しているのでこのように至極真っ当な製品紹介のまま記事を締めるのは非常に辛いものではあります(笑)

2体セットの「DAK ラムケ降下猟兵旅団セット」もありますが、二人揃っても特に漫才とかするものでもなく。

Add a Comment