「ガンプラEXPO2011」

f:id:HueyAndDewey:20111106101105j:image

先週末秋葉原UDXで開催されたイベントに行ってきましたんで、簡単ながらレポートです。


例年ですと夏休みの時期にサンシャインシティや東京ドームでやってたイベントを、この時期にこの場所でやっちゃうのはどういう意味があるんだろう?昨年はガンプラ30周年で結構大きな規模でしたけれど、それにくらべても色んな意味でこじんまりとはしていました…かね。

f:id:HueyAndDewey:20111106101459j:image

10月ホビーショーの補完って意味合いも強いかとは思いますけど。ホビーショーでも展示されてましたがもうじき発売RGフリーダムガンダム。羽根開き過ぎじゃねえかって言うぐらい派手(笑)

f:id:HueyAndDewey:20111106101710j:image

前回に比べては小規模ながら、「ガンプラの歴史」展示もちゃんとありまして、元祖BB戦士に注目が行きます。1987年のシリーズスタートで今年は25周年記念、四半世紀で随分様変わりしたものですねー。開始当初はBB弾ギミックがあるからBB戦士のネーミングで、個別の名前も「ガンダマン」とか「ザックン」とか、キャラ付けが微妙なんだこれが…

今回は特にSEED関係とBB戦士に力入れてるような、そんな印象を受けました。あとはまー、プレミアムバンダイ限定アイテム(苦笑)

f:id:HueyAndDewey:20111106102158j:image

AGE関連はマスターグレード発表が大きなニュースなんですが、アイテム四種(AGE-1三種に加えてガフラン)のサイズ試作展示だけでギミックその他は一切何も情報なしという若干さびしい内容でした。正直もうちょっとアピール量を増やした方がいいんじゃないだろうかと、いささか心配になって来たぞ。雑誌と連動した情報解禁タイミングとか、諸事情あろうと思いますけど。

f:id:HueyAndDewey:20111106102707j:image

ホビーショーでは撮影禁止だったGエグゼス。「量産型ガンダム」の新しいカタチになるのか、単に毛色の変わったジムになるのか。

f:id:HueyAndDewey:20111106102842j:image

1/144サイズのディーヴァがディオラマ仕立てでディスプレイされてました。

f:id:HueyAndDewey:20111106102953j:image

サンデーに載ってたマンガだとこの辺にギミックがあるような描かれ方でしたね。もっともあのマンガの内容ってどこまで信じていいんだろう(笑)

f:id:HueyAndDewey:20111106103136j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106103333j:image

こちらはSEED関連会場発表アイテム、RGスカイグラスパーとランチャー/ソードパックセット。お手持ちのエールストライクを換装できるアイテムです。

f:id:HueyAndDewey:20111106103404j:image

それに併せて素のRGストライクガンダムがプレバン限定販売。この辺は直接関係ないんでさらっと流す。

f:id:HueyAndDewey:20111106103531j:image

ホビージャパン4月号(来年2月25日発売)付属の「HGガンダムSEEDカスタムキット」HGシリーズリニューアルに合わせたストライクガンダム用の大型実体剣「グランドスラム」と汎用手首のセットでこれはちょっといいかもしれません。よくみるとランナーにスイッチ入ってますね。

f:id:HueyAndDewey:20111106103826j:image

この辺はなんのジョイントだろう?詳しくは今月末のHJを参照です。要チェックです。

f:id:HueyAndDewey:20111106104104j:image

SEEDキットはいま見ちゃうと手首のつくりが古めかしいですから、ちょっとの改善でも効果は大きいと思われます。

f:id:HueyAndDewey:20111106104300j:image

ラゴゥには全然関係なさそうですが(´・ω・`)

しかしバンダイイベントの「アイテムにはバッチリだけど撮影にはやさしくないライティング」の職人技には、いつものことながら感心させられますな。

このほかMGデュエルガンダムが展示されてました。光造形試作で詳細は不明ながらアサルトシュラウドとバズーカが付属するモヨウ。考えてみるとSEED関係マスターグレードって主役どころは既にありますしイージスガンダムはいろいろ大変そうですんで、デュエルガンダムは順当なアイテムかも知れませんね。アストレイとかはどうなんでしょ?メディアミックス同時進行ってリアルタイムではいいんだけれど、番組終わって10年も経つと媒体間での温度差有り過ぎな気もしますけれど。

f:id:HueyAndDewey:20111106104955j:image

ちょっと一息。バンダイホビーサイトでやってたガンプラミキシングビルドのケンプファー。年寄りなんでこういうの見ると安心しますわぁヽ(´∀`)ノ

f:id:HueyAndDewey:20111106105246j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106105536j:image

そして今回これがいちばん喜ばれてるんじゃないか?なBB戦士25周年。複数のラインが同時に走って常にどこかの世代、どこかのファン層が支えてきたのもガンプラの歴史の特徴です。蔵前のバンダイ本社前でひっそりレジェンドしていたキャプテンガンダムにもういちど陽の目があたるか!?

雑誌やテレビ放送ではなくバンダイ自前のウェブサイト主体で展開というのもちょっと毛色が(あるいは経路が)変わっていますね。

f:id:HueyAndDewey:20111106105749j:image

いつもの三人からはじめるようですが、背景にはユニコーンガンダムなど新規デザインのキャラも描かれてます。ところでユニコーンってキャラクター的にはやっぱりしょじょちゅゲフゲフ、いや失礼。とりあえずトリオ・ザ・メジャー(違)の試作品です

f:id:HueyAndDewey:20111106110041j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110105j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110148j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110224j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110259j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110326j:image

正直SDガンダム/BB戦士関係には疎いのですが、それでもコマンドガンダムのボリューム感はよいですねー。「三国伝」でやってたガンダム以外のMSにもスポットあてるノリを引き継いでくれたら面白いところです。昨今のGM/ジェガン系人気を取り込まない手はないでしょ?

f:id:HueyAndDewey:20111106110628j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106110946j:image

MGフルアーマーユニコーンガンダムのシークレットアイテムは94式ベースジャバーでした。正確に言えばブースターのパーツを設定の通り流用元のベースジャバーにも組めるフレームパーツが付属する、どちらかの選択式。94式ベースジャバーって初めてみるカタチなんですが、結構小さいんですねえ。ガンダム世界のサブフライトシステムってどれもデカ過ぎなんで、この方が自然ではあるのだが。

f:id:HueyAndDewey:20111106111138j:image

コックピットもしっかり造型されてるんで「これだけほしいです^q^」ってひともいるでしょう。てゆーか俺がそうです^q^

f:id:HueyAndDewey:20111106111310j:image

むかしは冗談ですんだけど、今なら出来ないこともない。そういうニッチ層向けのプレバン限定ではあります。ちょっとでもマイナーぽいのはすぐそっちに行っちゃうのも考えものではあるんですが・・・人気があれば再販も掛りますしね。0083ジム&ボールセットはそろそろ受け付け始まってるのかな?前回逃したヒトハドゾー

他にもユニコーン関係ではHGUCでシークレットアイテムが三種、撮影禁止のシルエットのみでしたけれどバンシー2種?と、どう見てもジュアッグなモノが並んでいました。なんて時代だ…

f:id:HueyAndDewey:20111106111621j:image

f:id:HueyAndDewey:20111106111650j:image

会場最後の展示ゾーンは「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」日本大会決勝にノミネートされた作品群でした。どれも素晴らしい力作ぞろいで目を奪われます。やっぱ楽しいものである。オープンコースと比べてジュニアコースの素直さになんだか胸を打たれる衝撃が。いやこういうものこそ大事だろうとつくづく思わされる…

そして投票の結果は最終日にustreamで配信という、実にイマドキな方法での発表でした。カメラ遠すぎじゃないかしらとかもっと司会者を写そうよとか回線切れ過ぎとかいろいろ改善点はあるでしょうが、模型もまたその媒体も、日々進化してるんだなーと思う一幕で、そしてまさかのYahooニューストップに見出しが出たんでちとビックリ。

<ガンプラ>日本チャンピオンが決定 12月に香港で開催されるW杯出場へ

優勝者のお二方、おめでとうございます。そして参加されたすべての皆様に惜しみない拍手を贈りたく、ニッパーでパチパチ。

今年のガンプラEXPOは、だいたいこんな感じでした。ホビー事業部主催なのになんだかコレクターズ事業部のイベントみたいな雰囲気。事業部ついでに言っちゃいますとホントはこういう場所でこそゲイジングバトルをもっとアピールするべきなんじゃないかーと、末尾にこっそり。

あわせて読みたい