アオシマ「ごきチャ」

f:id:HueyAndDewey:20111117144344j:image

ゴギブリ擬人化で全世界を騒然とさせた同人マンガから驚異の立体化シリーズ第一弾です。尚、今回記事に於いて特に実物のゴキブリなりゴキブリの画像なりが掲載される訳もなく、出てくるのは全部ゴキブリをモチーフにしたプラモデルですが、ゴキブリ苦手な人の中には文字を見るのも嫌だという方も多いでしょうから、無理にこれから先のゴキブリ擬人化プラモデルレビューを読むことなく、お控えなさった方が精神的にもなにかと宜しいと存じます。いやん、前文だけで6匹もいる~。

いちおう「きゃらくたープラモ化製作委員会」シリーズということになるんでしょうか本製品。「ごきチャ!!」なのか「!!ごきチャ」なんだかよくわからないパッケージではある…

f:id:HueyAndDewey:20111117145035j:image

近年いくつかのメーカーから発売されている、可動フィギュアの組み立て式プラモデルです。シリーズ2作目の「ちゃば」と多くのパーツを共有する構造でこの画像分では手足を中心とするAランナーが共通で、主にフェイス部分のDランナーがごきチャ独自のパーツです。

f:id:HueyAndDewey:20111117145351j:image

ホビーショーのサンプル展示ではクリア素材を使用したテストショットもありましたが、製品版ではごく普通のブラック成形色。こちらのパートでも髪の毛メインのBランナーがごきチャ/ちゃば共用パーツで(成形色は異なります)スカート関連のEランナーがオリジナル。

f:id:HueyAndDewey:20111117145639j:image

対照的にテストショットではマットホワイト素材でいかにも「骨格」然としていたポリパーツCランナーが透明素材になりました。キチン質のモノコックで体勢を維持する昆虫類にまるで脊椎動物のような内部フレームはいささか興を削ぐものでしたから、この変更はYESですね!

デカールは瞳が4種で口元が2種ですが、それぞれスペアがあります。これはとてもよい配慮だと思われます。

f:id:HueyAndDewey:20111117150200j:image

キットサイズの割にボックスが大きめなのは初回限定同人誌がついてくるからです。2版とか通常版とかなんのことだ。

A4オフセットでモノクロ8ページの構成です。って感じでいいんでしたっけ同人誌のスペック表記。

f:id:HueyAndDewey:20111117150519j:image

ジャンル的には日常ほのぼの系の四コマで、キャラクターである「ごきチャ」がプラモデルの自分と出会って…、といった内容。題材が題材だけに おもしろうて やがてかなしき御器被り てな感じでしょうか。ああそうそう大事なことを言い忘れてました。

全年齢です。全年齢です。

大事なことなので2度言いました。

f:id:HueyAndDewey:20111117150945j:image

手足は細身で華奢なところがいかにも昆虫的でありますね。関節構造は単純なんだけど、ヒジがちょっとだけ内側にも向くのがチャームポイント。

スナップフイットの接着剤いらずなのでどなたにも簡単に組み立てられます。お部屋でよく見るこれからの季節に、そしてクリスマスプレゼントにもぴったり!

f:id:HueyAndDewey:20111117151528j:image

肩関節はボールジョイント、若干ポロリし易いかなー。手とフレームの間に在る肌色は何かと言えば

f:id:HueyAndDewey:20111117151637j:image

なんとわきです。ハスハス。

f:id:HueyAndDewey:20111117151743j:image

着衣はコミックスではワンピースのようなのですが、キットでは上下に分割されてプリーツスカート風に処理されています。それもまたよし。

またといえばぱんつですが(最低だ)昆虫を題に執ったものでも児童ぽぽぽぽ~んに引っ掛かるかどうか判断がつきかねますのではいてない画像の掲載は中止とさせていただきます。

f:id:HueyAndDewey:20111117152101j:image

デカールは普通の表情(「普通の表情」ってなんだろう)と目玉グルグルを使用しました。よだれの口元で(@q@)のような。あとで気がついたんですが(^q^)をやってみてもよかったかもだ。しかし口はともかく目の方には貼りつけ位置に特にモールドがある訳でもないので、このキットで唯一大変な行程かも知れません。いや、完成見本見ながらやれば大した事でもないですけれど。あほ毛や触覚などフェイス部分の中央に視点誘導ポイントがいくつか来るので、多少開き目加減で貼ったほうがいいかな?

眉と瞳は一枚にまとめていいんじゃないかなーと、まあそんなことも思いましたけど。

f:id:HueyAndDewey:20111117152900j:image

f:id:HueyAndDewey:20111117153058j:image

そんなこんなで完成です。昆虫とは哺乳類に在らざる物なので巨乳も貧乳も無いッ!!

…塗装で仕上げる場合にはやっぱり実物同様グロス仕上げでしょうか、大抵のモデラーでしたら資料には事欠かない生活環境ではないかと愚考しますが(w

コミックスのほうではごきチャの髪にあたる部分、大外は黒ベタで内側はトーンになってまして、ちょっと網翅類の上翅と下翅をイメージしたような表現です。しかし素材が黒成形なんでここから半透明にするのはさすがに難しかろうと思われ。

f:id:HueyAndDewey:20111117153815j:image

そして組み立て途中で2度ほど「じわじわくる」ものに襲われ製作の手が止まったことを告白せざるを得ない…

f:id:HueyAndDewey:20111117154014j:image

f:id:HueyAndDewey:20111117154043j:image

畳を模したベースは秀逸で、このサイズの頭部と手足のバランスでも十分直立、片足立ちすら可能です。しかしベース自体は塗装しないと何が何だかよくわからない作りである(w

実際よく出来てると思います。実にユニークな製品で立体化の英断には惜しみなく拍手を贈りたい。

…でも、このあとどうすればいいの? (´・ω・`)

部屋に飾るという選択肢も、ちょっとなあ。

f:id:HueyAndDewey:20111117154646j:image

だって頭が外れて床に落ちてたらかなりショッキングな光景ですよ?

f:id:HueyAndDewey:20111117154752j:image

おまけに中身超キメぇ!ですよ?

f:id:HueyAndDewey:20111117154906j:image

かわいいのに気の毒ですがここはひとつゴゴゴゴ(効果音

f:id:HueyAndDewey:20111117155001j:image

このようにするのが正しい処理かと。(本製品にコンバットさん タクティカルスーツVer.は付属しません)

いくら擬人化流行りの昨今とはいえ、「ゴキブリの擬人化」には眉をひそめる向きもあるかも知れません。でもね、日本のゴキブリなんてかわいいものですよ。以前私がとある動物園の昆虫館で目撃した、

マダガスカルオオゴキブリ

にくらべたら、ヤマトもチャバネも日本のゴキブリなんてきゅーとでぷりてぃなものですよハハハハハ。

するなよ?絶対にググったりするなよ??

あわせて読みたい