バンダイ「ライディングソーサ(ペルセウスカラー)」

f:id:HueyAndDewey:20120702172101j:image

バンダイ、ダンボール戦機シリーズよりLBXを搭載するサブフライトシステム「ライディングソーサ」の紹介です。カラーバリエーションなどいくつか種類がありますが、今回紹介するのはヒロの愛機ペルセウスに併せたカラーの単品販売の物。

あんまり大きな声では言えませんが初めてこれ見たとき「公孫賛はあと何回憤死すればいいんだろう…」といささか不安を感じたものですが、幸いそれは杞憂だったようで

f:id:HueyAndDewey:20120702172212j:image

パッケージングはプラモデルのフォーマットですが、中身はブリスターパックの完成品モデルです。ちなみに「ソーサー」でなく「ソーサ」なのは「操作」のダジャレらしい。

( ´_ゝ`)

f:id:HueyAndDewey:20120702173206j:image

マーキングシールが付属します。なおライディングソーサ本体は主としてABS製で、一応模型用の塗料も乗ります。

f:id:HueyAndDewey:20120702173327j:image

指定通りシール貼るとこのような。可変機体オーディーンの後継としてこれが出てきたときはいろんな意味でビックリしたものですが、アニメ本編での不遇っぷりにはビックリを通り越して茫然…

f:id:HueyAndDewey:20120702173706j:image

劇中で大空ヒロが使用するCCSを模した赤外線コントローラーと「特訓マーカー」四個。特訓マーカーは回転と直進2種類の動作をするライディングソーサを自在にコントロールするために、コースの設定やターゲットとして倒す為に使用します。

f:id:HueyAndDewey:20120702174156j:image

コントローラーにはあらかじめテスト用のボタン電池LR-44×2がセットされていますが、本体の駆動用には別売りの単三電池2本が必要となります。電池の交換には2本のロックレバーで確実に本体が開放される設計。

f:id:HueyAndDewey:20120702174557j:image

取り付けステーを使用してお好きなLBXがセット可能、波長の切り替えにより四台のライディングソーサを同時展開してバトルが可能です。

f:id:HueyAndDewey:20120702174810j:image

アクション!

…わかりませんね(´・ω・`)

ところでこのシーサーペントのように片腕に大型の武器を持ったLBXをブンブン回すと恐ろしいことになります。やはり両手にそれぞれバランスよく武器を持ったペルセウスが一番有利なのかな?先日開催された次世代ワールドホビーフェアを皮切りに全国で大会やるそうですけれど、機体や装備には有利不利が露骨に出そうでちと心配。

f:id:HueyAndDewey:20120702175257j:image

ステーのジョイント部分はバンダイの他のHGキットとも合致するのでいろんな物をブン回す事が可能です。体形の違いでセッティングには気を使いますけれど。

f:id:HueyAndDewey:20120702175739j:image

当初は敵も味方もこれ使ってバンバン戦闘するようになるのかと、そっちの期待は裏切られましたけれど、ダンボール戦機Wのメカアクション自体は実にスピーディで魅力溢れるロボットアニメになってます。

あわせて読みたい