バンダイ「1/144 HGUC RAS-96 アンクシャ」

f:id:HueyAndDewey:20120723130747j:image

OVA「機動戦士ガンダムUC」に登場する地球連邦軍の可変モビルスーツです。形式番号はこの機体がティターンズの試作機アッシマーから発展した量産型であることを示しています。

まあ、見ればわかるが。

f:id:HueyAndDewey:20120723131018j:image

f:id:HueyAndDewey:20120723131039j:image

f:id:HueyAndDewey:20120723131102j:image

模型としての構造は同じHGUCシリーズのアッシマーと似通った所も見られますが、パーツは全て完全新規設計。最近のHGUCによくある多色成形ランナー未使用の設計です。

f:id:HueyAndDewey:20120723131514j:image

Bランナー、Cランナーは必要な箇所だけ抽出してB2、C2ランナーを構成。スイッチ切り替えでこんなことも簡単に出来ると。

f:id:HueyAndDewey:20120723131701j:image

Dランナーは2枚入り。ランナーは小枠に分かれて枚数が増え、ボリュームあるパーツが多いことから箱サイズは深めの大きなものです。

f:id:HueyAndDewey:20120723131854j:image

ここだけABS製のEパーツ。変形箇所を保持する為にも強度が求められる関節などに使用されます。

f:id:HueyAndDewey:20120723132108j:image

この辺のパーツは独立してます。多色成形機の不使用はコスト面からなのか生産スケジュールの問題なのか、それはさすがに判りませんねー。

f:id:HueyAndDewey:20120723132238j:image

専用の台座が付属するのは最近のキットにしては珍しいかな?

f:id:HueyAndDewey:20120723132532j:image

f:id:HueyAndDewey:20120723132647j:image

ポリキャップとシールは最近のキットにスタンダードなものです。

f:id:HueyAndDewey:20120723132748j:image

ボディ内部からフレームが伸びて正面装甲を展開するギミックはアッシマーで確立されているものです。いま思いなおすとかなりの傑作キットでしたねHGUCアッシマーは。新訳ゼータ劇場版「星を継ぐもの」ラストでは大活躍してたな…

f:id:HueyAndDewey:20120723133020j:image

バックパックは背部中央にロック機構を備えているのでMS形態でも確実にホールドされます。ここはアンクシャで進歩したところか。

f:id:HueyAndDewey:20120723133206j:image

バックパックからはMA形態にテイルブームとなる作動肢が伸びてこのMSのシルエットを派手なものにしています。中央部分のノズルが推力偏向式でMA形態でもちゃんと機能するのは流石のカトキデザイン。オリジナルのアッシマーはちょっとヘンでしたからね、この部分。

f:id:HueyAndDewey:20120723133540j:image

フェイス部分はジェガンに準じてゴーグル+モノアイの連邦・ジオン折衝型のスタイル。見た目が重視されるのは予算が通りやすいとか国民の受けがいいとか、世知辛い理由によるもの…だっけ?「逆襲のシャア」の頃はそこまで考えた設定ではなかったと思うが。

f:id:HueyAndDewey:20120723134017j:image

頭部の伸縮ギミック。アッシマーではこの大型の頭部にコックピットが在りましたけれど、アンクシャではどうなってるんだろう?ゴーグルフェイスのMSで頭部に人が乗ってる機体ってあんましないよーな気が。

f:id:HueyAndDewey:20120723134428j:image

腕部はアッシマーのそれに比べて上腕のアクチュエーター部分が一体化されたり手首の収納ギミックがオミットされたりで省略化が進んでます。コスト削減か量産機らしさか、どう取るかは受け手次第ですが、肩アーマーが独立したフレームで可動する点は優れています。力の入れどころが違っていると言うべきなのかな。

f:id:HueyAndDewey:20120723134900j:image

肩マーマーを跳ね上げることによって素立ちの外観で受ける印象よりもよく動く上半身。さすがに個々のパーツは干渉しますが、思いのほか広い範囲で動かせます。

f:id:HueyAndDewey:20120723135118j:image

脚部、膝関節の可動範囲はスタンダードなレベルかと。安定翼を兼ねるサイドアーマーは小径のボールジョイントで大腿部と接続されます。この箇所に関してはスネのノズルを細かくシールで貼っていくのが大変そうで、塗装するにもグリーンの成形色に白を乗せていくのは楽じゃないだろうな…

f:id:HueyAndDewey:20120723135427j:image

脚のラインはリゼルやゼータプラスなどに見られるものと同系統のデザインです。股間に屹立する立派なモノはMA時のランディングギアである、多分。モデルグラフィックスオリジナルのガンダムマーク3「イグレイ」とは関係ない…よ…ね??前後によく動いて左右の開きがタイトな股関節はヴェイガンMS的ではあります。

f:id:HueyAndDewey:20120723140045j:image

ギャプランの兵装から発展したムーバブル・シールド・バインダーと内蔵されたビームライフル。ギャプランのような伸縮式のアームは備わっていませんが、基部で回転並びに前後スライドします。しかしおよそガンダム世界に於いて、手持ち式では無いこの種の火器を「ライフル」と呼称するのは極めて珍しい事象ではないだろうか。

f:id:HueyAndDewey:20120723140341j:image

台座はパーツの組み換えで前後の位置や支柱の高さ、角度などを変えられます。付属品がビームサーベル2本とサーベル用の握り手のみというのはいささか寂しいかな。

f:id:HueyAndDewey:20120723140550j:image

完成すると各部のボリュームから押し出しの強い印象を受けます。人型から円盤に変形する特異な形状のモビルスーツの量産配備にあたっては、「試作段階では機体構造の欠陥から一撃で撃墜された未亡人製造機」などとメディアによる反対キャンペーンが繰り広げられたり「アムロさんが凄腕過ぎなだけで機体に欠陥はねーYO!」とかネットで反論が…(時事ネタはよせ)

f:id:HueyAndDewey:20120723141036j:image

スタンド使用、ビームサーベル2本持ちにしてみます。これまでガンダムUCずっと未見だったんで急遽5巻見てみたんだけど、正直アンクシャさんの扱いのヒドさには泣いた…リゼルディフェンサーに至っては泣くどころの話では無かった…

f:id:HueyAndDewey:20120723141248j:image

好みのポージングをさせるためには付属スタンドよりアクションベースの方がやはり良いです。そんでUC5巻のアンクシャさん、「相手が悪い」といえばそれまでなんだけど、ユニコーンよりもバンシィよりも、何にも増してベースジャバーが高性能過ぎた。あんなに安定して空飛べるヒコーキがあるなら可変MSいらねーよなーと、(´・ω・`)ションボリ

f:id:HueyAndDewey:20120723141737j:image

「ガランシェールの固定砲台になってたギラ・ズールにまでバシバシ落とされるのは納得いかん」とも言われそうですが、あの二機に関してはブラ=サガリの秘術をマスターしたジェダイ騎士が乗りこんでいたので連邦軍の一般兵ごときでは手も足も出ない。

f:id:HueyAndDewey:20120723142311j:image

MA形態ではスタートレックに出て来そうなカタチになる。全身を縮めていく変形パターンなのでMS時に比べると小柄な印象。

f:id:HueyAndDewey:20120723142438j:image

ここまで印象が変わるのはオリジナルのアッシマーが優れたデザインであった証かな。ゼータ自体の可変MSはどれも凝った変形をするもので、アッシマーのラフは大河原氏でしたか、元来水中用としてデザインが起こされたなんて話も聞きましたが…

f:id:HueyAndDewey:20120723142715j:image

中間形態(笑)残念ながら膝を逆関節に曲げられないのでいわゆるガウォークにはなれません。脚部変形にスライド収納を盛り込んでたHGUCアッシマーはやっぱり良く出来てたな。さっきから古い話ばっかりだけどさ、UC本編でホントに活躍しないのよこの子…

f:id:HueyAndDewey:20120723142940j:image

設定上ではSFS(サブフライトシステム)としての運用も可能で、その為のグリップと支柱がセットされています。お好きなMSを乗せましょー。

f:id:HueyAndDewey:20120723143122j:image

よく見ると機体重心がアンクシャ本体には乗ってないのですごく不安定っぽい((((;゚Д゚))))

f:id:HueyAndDewey:20120723143410j:image

機体各所を展開すると放射状に広がるシルエットはなかなか格好良いものです。原作小説でデザインが発表された時から面白い存在だナーと思っていただけに、もうちょいと活躍してほしかったのが本音ですかね。むしろあそこまで活躍せず、バリエーション展開も望めそうにない機体を製品化してくれた英断に敬意を払うべきなのか…

まーどっちにせよワタクシ個人としてはユニコーンよりもムーンクライシス派なので別にどうでry(ヤメレ

あわせて読みたい