マスターボックス「1/35 英・第8軍北アフリカ兵士5体+アラブ民間人1体&ラクダ」

f:id:HueyAndDewey:20110909185307j:image

マスターボックス品番3564は英語名称を“Commnwealth AFV Crew”としていますが、どう考えても主役は戦車兵じゃない人たちです(笑)

f:id:HueyAndDewey:20110909185516j:image

パッケージ裏面には塗装色指定が入りました。6社併記されているうちのAgamaカラーって知らないなーと思ったらチェコの製品だそうで、東欧圏の模型事情がほの見えますな。

f:id:HueyAndDewey:20110909185951j:image

よく見るMBキットのものよりひとまわり小さなサイズのランナーが2枚入ってます。製品内容を分割することでバリエーション的な展開も出来ましょうかと思われ。

f:id:HueyAndDewey:20110909190223j:image

どのフィギュアも、そしてラクダも、実にいい表情をしています。顔の造作がよいのはMBフィギュアののセールスポイントですね。

f:id:HueyAndDewey:20110909190354j:image

砲塔ハッチ(?)に腰かける戦車兵。ちょっとうつむいた感じでシャツに出来るシワですとか、ストラップごと別体になってて実際に首に下げられるゴーグルですとか実に秀逸。左手には煙草をくゆらせています。

f:id:HueyAndDewey:20110909190625j:image

なお、彼のみはタンカースヘルメットの頭部意外に黒ベレー被った頭部パーツがオプションとして存在します。

f:id:HueyAndDewey:20110909190835j:image

車体に持たれて缶詰から何か食べている、ツナギ着用戦車兵。缶詰の開口部は別パーツで中身も再現。スプーンにも「何か」のディティールが施され、実に自然な食事シーンが演出されています。「何を」食べているのかは知らんほーがよいのだろうか。英国的には。

f:id:HueyAndDewey:20110909191135j:image

片手にマグカップを持ち、もう片方でなにか拾っている?ような戦車兵。これがよくわかりませんでした。パッケージのイラストでは両手共になにかハコ状の物体を持ってて、タバコかなーと思うのですがフィギュアでは明らかに板状である。まさかチョコレートでもあるまいに、何でしょうね。イラストと製品で細かな違いがあるのはいつものMBクオリティなんですが…

彼がラクダと同じランナーに配置されてる兵士なんで、車体デッキの上からラクダに餌をやってる状態かも知れません。表情も笑顔ですしね(イラストでは不機嫌な顔してるんすけどww)

f:id:HueyAndDewey:20110909191710j:image

そして何処にもハッキリ書かれていませんが本製品には「パイソンじゃない方のモンティ」ことモントゴメリー元帥が入ってます。ベレーにセーターにマグカップといかにもモンティらしい、よくあるスタイルでの立体化。それでもセーターのシワや自然にポケットに入れられた左手などは素晴らしい造型です。今回のこの製品、個人的にもかなりのお気に入りです。

f:id:HueyAndDewey:20110909192034j:image

唯一完全に歩兵の軍装を身に付けたインド兵。いやーこれいいですねぇ。別パーツで実感たっぷりのターバンとか、ちょっと上を見あげてシーンをイメージできそうな身振りで、実にキャラ立ちしています。ラクダの乗り手と会話する体ではありますが、いろいろ応用は効かせられそう。「雨降ってね?」などと。

ホントはヨーロッパの情景に配置したら愉快なんだろうけど、軍服の妥当性やインド兵の配備地域とか、英連邦軍わからないことが多過ぎる…

f:id:HueyAndDewey:20110909192552j:image

そしてラクダの乗り手。アラブ伝統の「ジャンビーヤ」と呼ばれる大きく湾曲した短剣を佩しています。「トンネルズ&トロールズ」では2d+2のダメージ修正を得られる武器ですね(知らんがな)

こちらはアラビアのイスラム教徒で先ほどのインド兵(おそらくシーク教徒でしょう)との頭巾の違いを見て取れます。丁寧な作り分けです。

f:id:HueyAndDewey:20110909193159j:image

そしてみんな大好きラクダであります。北アフリカの情景には様々な応用が可能でしょう。水売りの商人なんか如何にもの存在で、ドイツ軍しか作らんひとでも、インジェクションで安価なラクダを手に入れられるこのセットはオススメなのです。

ソ連軍が中央アジアから連れてきたラクダをスターリングラードで輜重任務につかせていたのは史実にあるんですけど、さすがに種類が違うんだろ―なー。むしろレジェンドのミニガンセットあたりをうりゃうりゃして、夢の、

f:id:HueyAndDewey:20110909193729j:image

「ガトリング銃を装備したラクダ軍団」がついに実現出来る!!

…かどうかはしらにゃい(´・ω・`)↑の画像は平凡社「機関銃の社会史」からの引用。

f:id:HueyAndDewey:20110909194045j:image

戦車に腰かけたり、背もたれしてたりする姿勢が多いので、やっぱり何か戦車の一台と組み合わせておくのが自然な情景ですかねー。

f:id:HueyAndDewey:20110909194234j:image

「でもあれノルマンディーでアメリカ軍が使ってた車両じゃんか m9(^Д^)プギャー」

「仕方ねーよ、ほかに手持ちの連合軍戦車が無いんだ (;´Д`)ノ」

みたいな。

あわせて読みたい