モデルアート「教えて!F1プラモの作りかた フェラーリ編」

f:id:HueyAndDewey:20120126153549j:image

モデルアートプラモマニュアルシリーズ第7弾、カーモデルの中でもF1モデル、F1モデルの中でもフェラーリだけに的を絞ったニッチな内容…と言いたいところですが、フェラーリではなくともF1モデル、F1モデルではなくともカーモデル全般での How to と捉えて問題のない内容です。

f:id:HueyAndDewey:20120126153855j:image

製作されているマシンは3台、まずはタミヤのF60。

f:id:HueyAndDewey:20120126154001j:image

やはりタミヤのF2001。

f:id:HueyAndDewey:20120126154129j:image

そしてフジミのF187/88C、すべて1/20スケールです。結果的に時代を遡るごとにステップアップしていく記事内容となっていますね。道具の説明やキット内容の解説等、この一冊あればゼロからでも始められる格好の製作ガイド。フジTVがF1中継をBSに移行させてしまうようなご時世ですから、間口はちゃんと広げておきたいものです。

f:id:HueyAndDewey:20120126154601j:image

3本の作例記事以外にも、ピンポイント的にさまざまな技法・アイデアが紹介されています。基本的なことから応用まで、F1モデルに限らない話もあれば…

f:id:HueyAndDewey:20120126154803j:image

F1モデルならではのトピックも。然しながらこのメッシュでマスキングしてカーボンパターンを吹きつけるって何かに応用が効きそう。その「何か」がなんであるかは見当もつかないけれど、模型の技法ってジャンル外から「何か」を持ち込むことで発展してきた訳ですし。

f:id:HueyAndDewey:20120126155151j:image

フジミのF187/88Cに関しては、こりゃ必読だと思います。F1モデルに慣れた人ならどこにどう手を入れていけばよいか、キット見ただけできっとわかるだろうと思いますけれど…

f:id:HueyAndDewey:20120126155355j:image

フェラーリと言えば忘れちゃいけない、フェラーリレッドの色調についても解説されています。総じてモデルアートらしい、手堅い作りの書籍だと言えるでしょう。

いやー、自分がF1作んないヒトなんで、果たしてこの本の価値をちゃんと伝えられているかどうかはいまひとつ自信が無いんですけどね。

べ、べつに「物を綺麗に仕上げるのが苦手」とか「デカールをバランスよく貼るのが壊滅的に駄目」とかそーゆーのじゃないんだからね!ただタミヤがフォンドメタルGR02を発売する日をずっと待ってるだけなんだからね!!

…スイマセンウソですOTL

あわせて読みたい