ワンダーフェスティバルに行って来ました。(その2)

アマチュアディーラーの方々から、これはいいなっ!と思ったものをピックアップ。ディーラー名ブース番号などは省りゃk…いやスミマセン、そっちは記録してなか(えー



やっぱりこっちのゾーン歩いてる方が楽しいですね。好きなもの、また意外なものもあり…

f:id:HueyAndDewey:20100207210741j:image

f:id:HueyAndDewey:20100207210736j:image

f:id:HueyAndDewey:20100207210814j:image

先日晴れて「BD化してほしいアニメ作品No.1」に輝いた「ゼーガペイン」からミサキ・シズノ先輩をなんと三体も発見してしまった!いや2体は同じディーラーさんですけれど残念ながらカミナギは発見出来なかったのでつまり、ワンフェスは先輩の味方だよ。と、ゆーことらしいです。そしてゼーガのファンはみんな同志ですようんうん。

f:id:HueyAndDewey:20100207211402j:image

伊藤岳彦つながり(笑)でいやしかしまさか21世紀に目にするとは思わなかったぞな「宇宙英雄物語」の「星詠み(フォーチュナー)号」と敵メカの「黒龍号」。なにもかも皆懐かしい…

f:id:HueyAndDewey:20100207211715j:image

「戦場のヴァルキュリア」からエーデルワイス号。なんでもキャタピラは「お手持ちのIII/IV号戦車のそれ」が合うように作ってあるとかで確かに持っていますねハイ(苦笑)シャシーは中空成型なので頑張ればインテリアをスクラッチすることも出来る!…かも知れません…

f:id:HueyAndDewey:20100207212008j:image

T-34/100の砲塔2種。と、いや、T-34/100ってバリエーションあったんだ!?と、すごく驚いて撮影してしまった。いやー、かっこいいよなこれー、なんでソ連軍は採用しなかったんだろうなー(それは採用基準が格好良さではないからだ)

そして戦車といえば1/144スケールのTK-Xがあってこれは本邦初立体化!と興奮して、みてたら

写真とって来るの忘れました

f:id:HueyAndDewey:20100207212415j:image

いやもうホント自分を殴ってやりたい衝動に駆られますねお突かれさまって感じですね…

f:id:HueyAndDewey:20100207212555j:image

とゆーわけで戦利品。財政状況キビシイ昨今の事情を反映して少なめであります。かまど出版の書籍2点(近々書評するつもりです)と自分でもなんでこれ買ったんだかよくわからんwwなリオとそしてこの一見するとなんだかヘンなモアイ像みたいなものは

f:id:HueyAndDewey:20100207212822j:image

もちろん20世紀最大の幻想文学作家ハワード・フィリップス・ラヴクラフト大先生の胸像であります。フィギュアが塗れないわたくしでも、これならブロンズ仕上げでかつる!

ディーラーさんのところで「すいませんそのラヴクラフト胸像をひとつ下さい」言うたら「ええっ!?」と軽く苦笑いされたことも良い体験ww

全体会場歩いてみて思ったのはやっぱり良いものは売れるし、それを知っている人は必ずいるということでしょうか。業界・状況いろいろ変化しているものですけれど「好きなものを作る」場所は有り続けてほしいものですね。

しかしけいおん!もなのはも初音ミクもないワンフェスレポって偏りすぎにも程があるよなと思いつつ

もうちょっと続くんじゃ。

あわせて読みたい