伊太利堂「写真集 【上海海軍特別陸戦隊】 其の弐」

f:id:HueyAndDewey:20120204105040j:image

イタリア軍研究家として斯界に著名な吉川和篤氏による旧日本海軍上海特別陸戦隊写真集、その第二弾となる一冊です。

f:id:HueyAndDewey:20120204105306j:image

今巻の内容としては第一次上海事変終了後、改めて常設部隊として拡充された「シャンリク」こと上海特別陸戦隊の軌跡を第二次上海事変の終結に至るまで、昭和8~13年(1933~1938)の時期に撮影された記録写真、ポートレートなどから紹介するものとなっています。既存の書籍でこれまで紹介されて来た写真もクリアーで大判な印刷に適切なキャプションを得て情報量は多く、さらに吉川氏が長年に渡って収集されてきた本書初公開となる写真の数々は極めて貴重と言えましょう。

f:id:HueyAndDewey:20120204110136j:image

写真から窺い知ることが出来るのは国際都市上海に駐屯する警備・戦闘部隊として、当時の日本陸海軍にあって極めて高度に機械化された戦闘集団としての上海特別陸戦隊の姿、その性格でしょう。戦車や装甲車のみならず側車(サイドカー)まで非常に充実した機甲装備や火砲、ベルグマン式自動拳銃など1930年代当時の市街戦を想定した軍備が様々に見て取れます。

f:id:HueyAndDewey:20120204111022j:image

演習の光景にも興味深い点は多々ありますが、第二次上海事変で撮影されたまさに実戦の様相には、歴史的また模型趣味的にも非常に価値の高いものと思われます。鉄筋コンクリート四階建ての陸戦隊本部は上海市街地で要塞としての機能を果たし、その屋上には山砲や保式13ミリ機銃が設置されました。

f:id:HueyAndDewey:20120204111740j:image

街路に急造された防御陣地はよくみれば土嚢ではなく何かの布袋?のようなものが並べられ、銃眼も木箱らしきものを応用したいかにも市街地域らしいものとなっています。むしろのこの胸壁自体の低さには驚かされて、野戦とはまったく異なる種類の戦闘が行われていたのだろうと推察されます。(念のため申し添えますと本格的な防御陣地はもっとしっかりした構造・配置でそういう写真もちゃんとあります。あくまでこれは興味深い一例です)

f:id:HueyAndDewey:20120204112308j:image

スミダ式装甲車に増加装甲(?)として畳を積んでる一枚には驚かされました。このまま走行できるものではなし、臨時の処置だとは思われますが、ベルリンに侵攻したソ連軍の戦車がベッドのスプリングを溶接してたなーとなんとなく思いだす。市街戦ってタイヘンです。

f:id:HueyAndDewey:20120204113009j:image

軍事・軍装の研究だけでなく、フィギュアやディラオマを構想する際の資料としても十分役立つ内容です。惜しむらくはこの時代を題材とする製品が決して多くは無く、愛好される方もまた同じく…ということでしょうか。セーラー服と鉄帽あたりが、なにか突破口にならんものか…

f:id:HueyAndDewey:20120204113435j:image

また諸般事情により現在HLJでは取り扱いが無いのですが、今回上巻となる「写真集【上海特別陸戦隊】其の一」も併せて紹介いたします。

f:id:HueyAndDewey:20120204113535j:image

上海特別陸戦隊の設立から第一次上海事変まで、昭和2年~7年(1927~1932)の時期に撮影されたフォトで構成されています。改築前の陸戦隊本部兵舎はいかにもエキゾチックなレンガ造りで、後年の無機質さとは対照的です。

f:id:HueyAndDewey:20120204113947j:image

市街地警備用に輸入された英国製ヴィッカーズ・クロスレイM25装甲車も導入直後はナンバープレートが「JAPANESE NAVY」表記のまま使用されていました。ソリッドタイヤのディティールや2種類ある(破損を修理したと思われる)フロントフェンダーなど、細部がはっきりわかる美しい写真が多く掲載されています。

f:id:HueyAndDewey:20120204114341j:image

まだ陸戦隊の装備が統一されていない時代の記録なので、特に鉄帽の違いがいろいろあって興味深いです。やはり新型はエライ人から供与されるのか(笑)

f:id:HueyAndDewey:20120204114518j:image

太平洋戦争の時期では見られないような光景が展開する第一次上海事変の実践記録も多々あり、二冊合わせて手元に置きたいところではあります。

f:id:HueyAndDewey:20120204114826j:image

あらためてヴィッカーズ・クロスレイ装甲車をみるとユニークな形をしています。これまでレジンキットはいくつかありましたけれども、どこかでインジェクションにならないかなーと、夢のようなことを思うだけならタダですばい。

あわせて読みたい