東京おもちゃショー2011(その2)

f:id:HueyAndDewey:20110617092434j:image

バンダイブースの続きです。

f:id:HueyAndDewey:20110617092600j:image

番組開始当初、仮面ライダーオーズのコンボが何種類になるのか見当もつかないと聞いた時にはどうやって製品化するのか甚だ疑問だったのですが、ウェブ受注「オーズソフビ工場」で全119種類を出すという実にチカラワザな展開になるとは・・・物欲すげェ。

f:id:HueyAndDewey:20110617093013j:image

むしろこーゆー方が安心しますな。エア怪獣シリーズ「でっかいゴモラ」は浮き袋と同じビニール素材でかなり頑丈な作りです。全長530mmのゴモたんをビーチに持って行って好きなだけ大阪城ぶち壊します(海岸での使用は推奨しないそうです。でも素材的にはオッケイなんだってさ)

f:id:HueyAndDewey:20110617093352j:image

ゴーカイジャーの正規2号ロボット「豪獣神」三段変形でどのあたりが「海賊」なのかは気にしないが、

f:id:HueyAndDewey:20110617093540j:image

恐竜モード「豪獣レックス」がゴジラ体形のままなのはどうかと。過去の戦隊シリーズ遡れば、ジュラシックパーク体形で恐竜ロボを着ぐるみ化した「ブイレックス」とゆースグレモノがあってだな…

昨年と同様バンダイブースでは「スイートプリキュア」三人目の発表もあったのですが、昨年と違ってディスプレイすら撮影不可でした。どーせあと2週間で、出てくるんですが・・・

f:id:HueyAndDewey:20110617094046j:image

仕方ないので「逃走中」ボードゲームとハンターのマネキン人形貼っとく。非電源ゲームも今年は盛り上がってほしいとこですな。

f:id:HueyAndDewey:20110617094341j:image

ここからはタカラトミーのブース。主に劇場版第3作「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」関連を見て回ったのですがあらかた撮影不可で。今回はトレーラー部分が強化合体パーツになる「アルティメットオプティマスプライム」が主力商品になりますね。ウルトラマグナスの立場は知らない(笑

f:id:HueyAndDewey:20110617095012j:image

業者日からイベントステージが盛況なのはタカラトミーブースの特徴で、ジェンガのお姉さんが「ジャンボジェンガ」デモプレイやってます。大きいけれども紙製なんで、落としても怪我しません。パーティで酔っぱらってもイケます。

f:id:HueyAndDewey:20110617095312j:image

テレビ東京WBSでも取り上げられ、各所で話題のおとなのプラレールこと「プラレールアドバンス」。既存の単線鉄道網をそのまま複線・複々線化にアップグレードできるとゆー、鉄道会社垂涎のシステム。

動画を上げてみます。アイデア自体は10年ほど前にもあったらしいけれど、なんだかコロンブスの卵的な発想の転換が好き。

f:id:HueyAndDewey:20110617100839j:image

プラットホームはスタートセット(新幹線700系)付属の物ですがトンネルなどは既存のアイテムがそのまま流用可能です。車両の塗装やマーキングは大人の鑑賞にも耐え得る細かなもの。こんなことならン十年前に破棄するのではなかったと今更…

f:id:HueyAndDewey:20110617101202j:image

大人向けのみならずトミカと一体化した子供向けのものや、回転ノコギリセットの中二病的(病的って言うな)製品など、プラレールはどんどん カオス バラエティ豊かな商品空間を演出して行きます。

f:id:HueyAndDewey:20110617101425j:image

タカラトミー関連商品として「ZOIDS concept art II」がホビージャパンから発行されます。前作に引き続いたハードでシリアスな絵柄から、いろいろと妄想を逞しくするぞ。

f:id:HueyAndDewey:20110617101951j:image

あらかた撮影不可、と書いちゃいましたけど中には撮影できるのもありますTF関連から、そろそろ発売時期が迫って来たディあるモデルのオプティマスとバンブルビーのディスプレイ。最初の発表があってから要所要所で公開されていますけれど、この2点以降の展開が聞こえてこないのは…何故?

f:id:HueyAndDewey:20110617102335j:image

今度の劇場版とも密接に関連しそうなのは「サイバーバース」シリーズ。

f:id:HueyAndDewey:20110617102505j:image

小サイズで簡単な変形をするアイテムと「秘密基地」を中心とした展開なんだけど、2~3周まわって「ミクロマン」や「ダイアクロン」の○○基地シリーズに戻って来たようなサイドのムーンでなにがダークかそれは知らない。

TF関連だとトミカとのコラボレーションが発表されていました。シボレーカマロやコンボイトラックの新規造形だけでなく、ラッピング車両などもあり実に美しい仕上がりの商品でしたが・・・トランスフォームは、しない(苦笑)

f:id:HueyAndDewey:20110617102923j:image

こちらも公開間近の映画「カーズ2」関連商品から最重点商品の「レーザーコントロール」シリーズ。単純に赤外線コントロールRCってだけではなくて、地面にスポット照射された明かりを各車両が追いかけるレーザーモードがいちばんの売り。

f:id:HueyAndDewey:20110617103243j:image

ネコをもてあそんでいるような楽しさで、ある種のもどかしさが生き物のように感じさせるのかな―

決して「思い通りに」って動きではないんですけど、そこんところの面白さは実際に手に取ってみればわかるかと思われます。

f:id:HueyAndDewey:20110617103809j:image

ERTL製品のなかにあった土木工事車両のなかにトモダチ作戦ぽいのを見つけました。米軍カラーで発売すれば日本で売れ行き間違いないと思うんだけどなー、軍事関連はなかなか難しいのかなー、企業イメージとかなー。

なんて思いながらタカラトミーブースを出ようとすると、ミリタリールックでばっちり決めたリカちゃん人形に度肝を抜かれるのであった!!

f:id:HueyAndDewey:20110617104020j:image

ご覧の通り英国近衛連隊仕様です。ウィリアム王子の結婚式にも大勢いましたね。

チェックの柄はスコティッシュガーズでしょうか。スコットランド・ハイランダーのスタイルならばこのリカちゃん、

…ぱんつ はいてな(その先は言っちゃタダメダ!!

まあでも、去年のうちに終わったキャンペーンだしまあいいか。ぱんつ はいてない んだぜきっと。

あとはいくつか、散見めいたものです。

f:id:HueyAndDewey:20110617104603j:image

レゴジャパンのクローンウォーズ関連は共和国クルーザーやマンダロア戦士など古くからのSWファンでも楽しめるアイテムがリリースされています。この辺は安心感です。よく知るところです。

f:id:HueyAndDewey:20110617104818j:image

しかし「レゴ・ニンジャゴー」シリーズがこんな突き抜けたものになっていたとはつゆ知らず、往年のニンジャタートルズを思い出させるようななんだ「マウンテン神社」って。

f:id:HueyAndDewey:20110617105023j:image

「ガーマドン卿」はかろうじてガマガエルがドーンとでてくる伝統芸的忍者らしさをホーフツさせるけどチャイナドレスで「ニャー」って名前のヒロインはどこから突っ込んだらいいのか全然判りませんッ>< すごいなニンジャゴー・・・

f:id:HueyAndDewey:20110617105308j:image

こちらはストレートに面白かったやのまんの「4Dパズル」。都市空間を立体的に再現するパズル、ならば3Dで済みそうなものですが、「地層」的に古い地図で第一層をなしその上に現在の地形をあてはめ、さらにランドマーク建造物を設置し、

f:id:HueyAndDewey:20110617105603j:image

接置する順番で都市の発展をタイムラインで学ぶことが出来るという、3D+時間の流れで4Dな都市萌え知育玩具です。これは面白いセンスで日本人離れしたアイデアだなーと思ったら元は海外だそうで、納得。普段接していない種類の製品を知ることもできるイベントですね。

f:id:HueyAndDewey:20110617105802j:image

エンスカイにあって対照的だったのがMEGAMIマガジン表紙を飾って騒然となったほむほむイラストのパズル。実に日本的アイデア(笑)

以上こんな感じで短いながらもレポートです。土日の一般公開日にはステージイベントも多数催されますので親子連れでも楽しめる東京おもちゃショー2011、公式サイトはこちらから。

http://www.toys.or.jp/toyshow/

ジュエルペットのステージは…アニメほどカオスな展開には…ならないんだろうな(ドキドキ

あわせて読みたい