PINKTANK「1/12 柵」

f:id:HueyAndDewey:20130708150619j:image

1/12スケールアクションフィギュア用のアクセサリーをインジェクションキットで積極的にリリースしているピンクタンクの製品です。


f:id:HueyAndDewey:20130708150620j:image

ひとつのランナーには柵本体+支柱2種と台座2個のパーツが在り、同ランナーが4枚で製品単位となっています

f:id:HueyAndDewey:20130708150621j:image

シンプルながら精微な造型。

f:id:HueyAndDewey:20130708150622j:image

柵2枚を連結できる支柱は直角交差と直線結合の2種類入り。

f:id:HueyAndDewey:20130708150623j:image

ランナー1枚分を組み立てるとこのような案配に。様々な用途に用いられる一般的な「柵」なので様々なシチュエーションに用いることが出来るでしょう。

f:id:HueyAndDewey:20130708150624j:image

イベントなどでの行列の整理であったり、一時的な道路封鎖に使用されるのが代表的な用例でしょうか。ステージイベントの最前列やプロレスのリングサイドなんかもこのタイプの鉄柵使ってたりしますね。

f:id:HueyAndDewey:20130708150625j:image

直線と直角を自由に組み合わせて、どのように応用するかはユーザー次第でありましょう。理論上は無限に接続することが可能なわけですが、咄嗟に頭に浮かんだ使用法が「ワンフェスの18禁ゾーン」だったのは職業病か何かか……

f:id:HueyAndDewey:20130708150626j:image

四隅を直角で囲えば四角を作ることも出来ます。なんとなく「隔離」っぽいぞ。

f:id:HueyAndDewey:20130708150627j:image

「檻」にするには内側に何を配置するかが重要でしょう。ダンボーを置いただけではいまひとつオリらしくはないですが、これが例えばボビー・ヒーナンのフィギュアだったら一発でオリに見えること間違い無しです!(意味のわからない人は「プロレススーパースター列伝」を読もう!ハルク・ホーガン編です)

今回いささか簡単なレビュー記事となっていますがまーなにしろ関東地方は梅雨明けした途端に猛暑日の連続でプラモ組むのも大変です。ニッパーでぱちぱち切り出すだけでも切りくずが汗ばんだ身体にまとわりついてつらい。そこでこー、今回は

サクっと

組み立てられるものを使って皆様に清涼な空気をお届けできれば宜しいかと。え、あまり清涼ではない?ではもうひとつ

f:id:HueyAndDewey:20130708150628j:image

サクとザクを。

え、「涼しい」と「寒い」は別?

あわせて読みたい