SF, モデル, レビュー

1/2 BB-8 by バンダイ パート2 – ビルド

キック・ボール JJ・エイブラムス監督は、スターウォーズの続編の中に新しい、中心的なアストロメック・ドロイドをR2-D2以外にも必要だと認識しBB-8を取り入れた。 この新しいドロイド、BB-8はアストロメックシリーズのデザインを壊さず、かつR2-D2のデザインとは根本的に変える必要があった。
SF, モデル, レビュー

1/2 BB-8 by バンダイ パート1 – アンボックス

小さく愚かなドロイド 宇宙船の中で自動的に動き働くアストロメックドロイドは、アストロやメカなどの名前で呼ばれることもある。このコンパクトなドロイドは修理器具が先端についている四肢を収納するスペースが体内にあります。多くの戦闘機の操縦士は、戦闘法やパワー配分をアストロメックの副操縦士の決定に頼っていた。BB-8は戦闘機のアストロメックのソケットに座り、操縦やハイパースペースジャンプのための軌道の計算を担当した。また、簡単な修理作業も彼の仕事の一つだった。
レポート

中四国AFVの会

こんにちは。ホビーリンク・ジャパンです。以前は弊社の日本語ブログがあったのですが、長いこと休止させていただいておりました。ここから引き続き、模型を作る楽しさとプラモデルをめぐる冒険をお伝えして行けたらいいなと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
モデル, レビュー

1/32 ソッピース・スナイプ 前期型 by ウィングナットウィングス – パート2 – 作り

Hobbylink Japanで買う   http://www.hlj.co.jp/product/WNG32020/Air 私は、非常に長い時間をSFやファンタジー作品のキットを作成することに時間を費やしてきた。 それらは、私自身の想いと強く共感するものであり、言うなれば「心の影」とでもいえるものである
SF, モデル, レビュー

1/1000 N-ノーチラス by コトブキヤ – パート1‐アンボックス

Hobbylink Japan で買う http://www.hlj.co.jp/product/KBYKP-314/Sci ガイナックスは多分にオタクっぽい。 いや、とてもとてもオタクっぽい 彼らの制作したシリーズの一つ、映画の一本でも観たことがあれば、すぐに気付く事があるはず。 ダイコン・コンベンションのアニメーションや、最新の劇場版ヱヴァンゲリヲン、その物語、キャラクター、細部にわたるメカ、その他諸々、庵野監督とそのチームが作り出す作品は、彼らが根ざすメディアを強く意識したものであるという事に
SF, モデル, レビュー

1/3200 スペース1999 ムーンベースアルファ by MPC - パート2 - ビルド

Hobbylink Japanで買う: http://www.hlj.co.jp/product/MPC803/Sci 素のキットに入っている土台は、薄っぺらな真空成形された月面である。 そのため、このモデルに対しては様々な意味で不十分な土台といえる。(しかし、この模型はディテールを追求するタイプの模型ではなく、どちらかというと子どもが天気の悪い週末に簡単に組み立てられることを目的としたものであることを理解している。)
レビュー

タミヤ「1/35 スカウトカー ダイムラーマーク 2 」

ホビーショー発表のニューキットの話題がホットなタイミングではありますが、そんなときでも絶版キットの紹介です。メーカー的には「生産休止中」扱いですが絶版と言ってしまって差し支えないでしょうタミヤミリタリーミニチュアシリーズNo.18、ダイムラー偵察車。
書評

新紀元社「自動車模型の楽しみ方 エンジニアリングとエモーション」

モデルアート、モデルカーズ誌などに連載記事をもたれるベテランのカーモデラー、北澤志朗氏による模型製作ガイドブックです。プラモデル作りのための参考書籍はあらゆるジャンルに存在しますが、他に例を見ないような切り口で非常に興味深い内容。 いささか反則かな…と思いつつ、まずは著者ご本人による解説にリンクしてみます