内藤あんもの作らずにはいられない!特別編「ウェーブ 1/20 スーパーボール」

おっと!今週はダブルヘッダーですよ!こんにちは内藤あんもです。台風来ておりますが皆様備えは大丈夫でしょうか…?

さて今回はちょっと変化球。ひょっとして内藤あんもを昔から知っている人ならご存知かもしれませんが…そう、あんもさんはアレです。マシーネラーなのです。ですから変化球どころかど直球ですね。ワンフェスでもマシーネンクリーガー関係の版権モノを作っていた事もありますし、現在もワンフェスなどで出品している1/20フィギュアを作り続けているのはマシーネンの影響からなのです。



▲こちらが今回のお題、ウェーブさんの「スーパーボール」


そんなわけで今回はWAVEさんの新作、1/20スーパーボールいってみましょうか!
スーパーボールは傭兵軍の宇宙用戦闘スーツ、ファイアボール系の派生型。スネークアイのボディに通常のハッチやファイアボールのシーカー、ラプターやファイアボールSGが装備しているレーザーアームを装備したキメラ的な機体です。
キットはそのキメラ的な仕様まんま、メインのスネークアイのパーツにファイアボールのパーツやレーザーアームが入っているもの。僕はこのレーザーアームが大好きなので嬉しい!



▲組んでみましたの図。とても作りやすかったですよ


もうWAVEのマシーネンキットは何個も何個も組んでるので説明書ナシで組めるぐらいの勢いでありますよ!ブワーって組んでみました。成型色がシルバーなのでこのままでもちょっといい感じ。組み立て時のポイントとしてはスナップフィット故サクサクと形になりますが、ダボがかなり頑丈で仮組後にバラすのはちょっとめんどくさい。ダボを短く切っておくと後からの作業が楽になります。メインのパーツ(腕や足)は昔ながらのモナカ方式なので思う存分合わせ目処理が出来ますよ!



▲ハッチ開け閉め出来たりフィギュアヘッドが付いていたり(今回はハッチの中は塗ってないのですが)と「スケール感」や「密度」の演出も出来ますねー


と、いつも(?)はここでおしまいという感じなのですが、組み立てがサクッと終わってしまったので、勢いに身を任せ塗装もしちゃいましょう!

▲キャ〜、かっこいい




ブワーっと仕上げてみました。パッケージの二色迷彩も捨て難かったんですが、宇宙用SAFSといえば白!グランプリホワイト!クレオスのグランプリホワイトを吹き付け付属のデカールを貼り、油彩でざっくり汚して完成です。



▲キットは関節のシーリング部がポリパーツとなっており、ちゃんと可動しますよ!


スネークアイのような独特なシルエットからある意味見慣れたツルっとしたハッチに代わり、愛嬌のあるスタイルな感じもしますねー。こんな感じでサクサク作れるマシーネンにもチャレンジしてみませんか?


今回紹介したキットはこちら!

そして、ホビーリンクジャパンさんではこの番外ブログを祝して「ウェーブ 1/20 スーパーボール」をゲリラプレゼント!応募はTwitterからリツイートするだけ、ポチッとかんたんですね。

▲ 応募はコチラ

ないとうあんも / 月刊アーマーモデリング誌での連載を始め、月刊モデルグラフィックス誌といった模型専門誌で作品を発表するなど、絶賛活躍中のプロモデラー。模型誌の誌面ではAFV作例製作で起用されることが多いが、じつは航空機模型やキャラクターものにも造詣が深いオールマイティービルダー。


あわせて読みたい